サイトテーマの設定編

ワードプレス立ち上げ時の初期設定②

ワードプレスのテーマの設定方法!立ち上げにおすすめのテーマはある?

ワードプレス立ち上げ時の初期設定②としてご紹介!

ワードプレスのサイトテーマについては、無料で使用できるもの・有料で使用できるもの、それこそかなり多くの数があって、ブログアフィリエイト初心者さんは何を使っていいか正直わからないと思います。

今回は私がオススメするワードプレス(WordPress)のサイトテーマの設定や、お問い合わせページの作成・最後にパーマリンク設定について一気にご紹介していきたいと思います。

ワードプレスのテーマ設定・変更方法

ブログをカスタマイズしたい方は「子テーマ」をダウンロードする

※カスタマイズとは、色や構成などを自分好みに変える事を指しています

・カスタムせずにデフォルト状態のまま使う方は親テーマのみでOK

・テーマがアップデート(更新)されると、ご自身でカスタマイズした内容がすべて初期化されてしまう

・公式サイトでダウンロードできる

ワードプレス立ち上げ時におすすめのテーマは?

ブログの立ち上げ時では、デフォルトの無料テーマが実装されていますが、初心者さんにとってデフォルトテーマは正直使いづらいです。

私も使用経験があり、おすすめするサイトテーマを無料・有料それぞれで紹介してきます。

おすすめする無料テーマ

おすすめする理由

・シンプルで使いやすくカスタマイズが豊富

・様々な機能があって無料レベルで使えるテーマとしては最高峰

・ページ読み込みスピードが早く、SEO対策も出来ている

・利用者も多く、トラブル対応やQ&Aなども充実

 

>>WordPressテーマ「Cocoon」はこちら

価格:無料

おすすめする有料テーマ

おすすめする理由

・私が実際にブログ運営で使っているテーマ

・「Cocoon」の機能を網羅している

・アフィリエイトに必要なコードやボタンなどがかなり充実している

・簡単に・直感的に操作できるので作業が楽しい

こちらを重要視しています。

 

私がもっともよく使っているサイトテーマで、表示スピードも速くて超多機能のサイトテーマは以下のとおりです。

>>【THE THOR(ザ・トール)】

価格:14,800円(税別)

>>WordPressテーマ「JIN」

価格:14,800円(税込み)

>>WordPressテーマ「SANGO」

価格:11,000円(税込み)

>>WordPressテーマ「STORK19」

価格:11,000円(税込み)

 

大事なこと

サイトテーマについては開始当初は、正直こだわらなくていいです。

ブログを始めた当初はお金をかけたくないはずですから、無理に有料サイトテーマを使わなくて良いので「Cocoon」を使えばOKです。十分事足ります。

 

ブログアフィリエイトを実践する初心者さんが何よりも優先すべき大事なことは

なによりも「記事を書くこと」です。

記事=コンテンツがなければ、どれだけいいデザインにしたとしても、検索ユーザーさんは立ち上げたブログに訪れてくれるはずがないです。

 

例えるなら、外観だけはめちゃくちゃ立派で、

中に入ってみると書籍がまったく置いてないスカスカ状態の本屋さん。

訪れる価値ないですよねw

 

なので、着実に稼いでいくために、サイトデザインなどの細かい設定は最低限にとどめて、まずは記事作成に集中していきましょう。

 

ワードプレスでの初期設定の紹介コンテンツではパーマリンクの基本設定をおこなっていきました。

ここではブログ運営するにあたってパーマリンク設定についての考え方をご紹介します。

SEOの観点からもとても重要ですので今後の認識として覚えておいて下さい。

パーマリンク設定について

 

パーマリンクとは、ページごとに設定したURLのことです。

初期設定の動画コンテンツ内で簡単に説明してますが、日本語設定にするのはSEOからの評価が下がる原因になります

Googleがパーマリンクの理想的な構造に関して、ガイドラインで解説しています。
ガイドラインの表題は「シンプルなURL構造を維持する」とされており、ユーザビリティに優れたパーマリンク構造の作り方などが記載されています。

 

さらに、半角英数字で設定することで、以下のメリットがあります。

  1. SEOからの評価が上がる
  2. 短くシンプルなのでシェアされやすい
  3. URLを見ただけで、どのようなページかがわかる
  4. 解析がしやすい

 

逆に、日本語でパーマリンク設定した時のデメリットが、

  1. WordPressのバージョンによっては404エラー(ページが存在しない)になる場合がある
  2. 外部ブックマークサービスやトラックバックで404エラーになる場合がある
  3. アドレスバーや外部サービスにコピペした際に、エンコード(文字化け)され、URLが長くなる

 

このように、SEOからの評価に影響する重要な部分ですので、日本語設定にせずに半角英数字で設定するようにしてください。

■基本設定は「投稿名」でOK

■記事投稿時にご自身で手動設定するようにする

 

(例)https://ippey-blog.xyz/〇〇〇〇〇/

(例)https://ippey-blog.xyz/kijinokakikata/

↑赤部分が手動で設定するパーマリンク部分

 

  • 手動設定する部分は日本語表記にしないで、必ず半角英数字表記にすること。
  • URLに日本語は読み込めず、英語表記に変換(エンコード)されるため、URL自体が長くなってユーザビリティが低くなるので、おすすめできない。

 

パーマリンク設定においての注意点

  • パーマリンクの基本設定を決めたら途中で変更してはいけない
  • 記事においても考えは一緒。公開した記事のパーリンクを途中で変えてはいけない
  • パーマリンクを変えたことで、今まで書いてきた記事のURL自体も変更されるので、インデックスが剥がれて初期化してしまい、「存在しない記事」になる
  • 復旧作業は記事が多いほど大変になるので、絶対に変更してはいけない
  • 記事自体を削除する場合はOK

 

お問い合わせフォームの設置方法

ワードプレスを使用してご自身のブログを立ち上げた際、ユーザーさんからのコメントや意見を受け取るには「お問い合わせフォーム」の設置が必要になってきます。

今回はご自身のブログに「お問い合わせフォーム」を設置する手順を詳しくご紹介していきたいと思います。

※お問い合わせフォームの設置にはプラグイン「Contact Form 7」の実装が必要になってきます。

まだ用意していない方は別コンテンツの「プラグイン設定方法」をご確認ください。