アクセス分析編

Googleサーチコンソールとアナリティクスの登録方法

Googleサーチコンソールの登録方法

ご自身でブログを立ち上げて新規記事作成を行ったあと、検索エンジンであるGoogleにたいして記事のインデックスを行うことができるツールが「Googleサーチコンソール」。

 

Googleサーチコンソールにインデックスを行う事によって、検索エンジン側(Google)に認知されることに役立ちます。

また、SEO施策+良いコンテンツ記事であれば、狙ったキーワードで書いた記事が検索ページ上位にあがる可能性が高まるーー、そのSEO施策の一つが、Googleサーチコンソールによるインデックス促進です。

 

また、記事の検索順位や検索キーワードにたいしての評価・実績などが数値化してみる事ができるGoogleアナリティクスも同様に、超重要な解析ツールとなっています。

今回はGoogleアナリティクスとサーチコンソールの設定をそれぞれご紹介していきます。

Googleサーチコンソールの登録方法

こちらの動画では、サーチコンソールの登録方法から、記事のインデックス方法までをご紹介しています。

今後、公開する記事は1記事ごとに必ずインデックスをおこなってください。

検索エンジン(Googlebot)にアピールすることで早期の段階で記事にクローラーが周り、検索ページに表示される可能性が高まりますので、忘れずに手続きを行っていきましょう。

ブログ立ち上げ初期だとすぐに検索ページ上に表示はされない

初回から記事は検索ページに表示されません。

新規でドメインを作ってブログを立ち上げた段階では、新築のお家が建ったというイメージ。

住んでる場所を「住所」として認知させるためにインデックスは必要だよ、という認識です。

記事を継続更新していき、継続的にインデックスを促すことでGoogle側から認知されていく、という考え方ですので継続して記事を公開していき続けましょう。

 

記事毎にインデックスを行う事によって検索エンジンに早い段階で認知され、検索ページに載る可能性がグンと引き上がります。

Googleアナリティクスの登録・設定方法

Googleアナリティクスの登録・設定方法についてご紹介していきます。

ブログ運営していくうえで必ずと言っていいほど必要になってくる「Googleアナリティクス」

使い方をマスターする事で記事にどれだけのアクセスが来ているかなど、より具体的に把握が可能となりますので是非活用してみてください。

Googleサーチコンソールの登録同様にブログアフィリエイトを運営していくうえで「アクセス流入の分析」が重要になってきます。

特定の記事にたいしてどれだけのアクセスが集まっているのかを分析し、対策をしていく事で報酬をアップに結びつかせることが可能になっていきます。